お客様本位の業務運営に関する方針

お客さま本位の業務運営に関する方針

株式会社Liv.Design(以下、当社)は、金融庁が2017年3月に公表しました「顧客本位の業務運営に関する原則」の実践ために、「お客さま本位の業務運営に関する方針」を策定・公表いたします。

◆お客さま本位の業務運営


【方針】

社会情勢の変化に伴い、お客さまの意向も多様化している現代において当社は、お客さまと接する中で年齢や
収入、加入目的等を正確に把握し、それぞれのお客さまの意向に合ったプランを提案します。さらにお客さまの
利益が害されない、または不利益に繋がらないよう適切に管理することで、より一層お客さまにご満足を
いただけるよう努めて参ります。


【取組】
  • ・お申込みの際には、商品ごとの重要事項・注意喚起情報だけでなく、告知の重要性についても分かりやすく丁寧な説明をおこない、十分にご理解をいただいたうえで手続きを行います。
  • ・ご高齢のお客さまへの対応は、とりわけ慎重に行う必要があるため、ご家族の方の同席のお願いや、複数回の面談による十分な検討期間を設けることにより、商品の内容や仕組み、サービスについて誤解を招かないようにより慎重に確認を行います。
  • ・対面販売の際は、保険募集方針をお客様へご案内し、ご了承頂いたうえで提案に入ることで利益相反の防止に努めます。

◆お客さま本位の情報提供


【方針】

時代の流れによって社会の仕組み情勢も変化していき、保険商品についても新しく開発、販売されていきます。
一方で我々が取り扱う商品特性上、お客さまとの情報の非対称性があるため、お客さまの年齢や収入、加入目的、保険知識を踏まえて柔軟に対応し、お客さまが適切な商品を選択できるために必要な情報をお伝えします。


【取組】
  • ・取り扱う商品、サービスについては、法令等に適合した募集資料を使用し、お客さまへ分かりやすく丁寧な提案を行います。
  • ・ご検討、ご契約にあたりお客さまへは、利益になることだけでなく、不利益となる事項や重要事項等についても、より分かりやすく丁寧な説明を行います。

◆適切なガバナンス体制の整備


【方針】

お客さま本位の業務運営の遂行に向け、当社は専門的な知識を備えた人材育成のための研修、及びコンプライアンス意識向上のための体制の構築に努めて参ります。


【取組】
  • ・業務に応じた研修を定期的に実施することで社員のスキルアップを図ります。
  • ・募集のプロセスが適切に行えているか適宜モニタリングを実施し、フィードバックすることで品質向上に繋げます。
  • ・実績のみでの評価体系ではなく、賞罰規程を制定し連動する評価体系をとっています。